バレンタインデーとホワイトデー2018年の日にちはいつ?曜日は?

 

2017年が終わって2018年が始まり、東京オリンピックまであと2年と半年ほどとなってきましたね。

 

そんな中、今年もバレンタインデーとホワイトデーという男女ともにうれしいイベントが始まります!

 

ということで今回はバレンタインデーホワイトデーに関する

「バレンタインデーとホワイトデー2018年の日にちはいつ?曜日は?」

について紹介していきます。

 

バレンタインデー、もしくはホワイトデーに予定があるという方も今一度この記事で日付などを再確認してみてくださいね!

 

スポンサーリンク

バレンタインデーの2018年日にちはいつ?曜日は?

バレンタインデー ホワイトデー

バレンタインデーの2018年の日にちは例年通り2月14日です。

 

そして気になるバレンタインデーの曜日は水曜日です。

 

土曜日や祝日であれば彼氏彼女に友達等といろいろ予定が立てやすいですが、平日である水曜日の場合は少し難しいですね。

 

ただ学生の場合は学校で会えるということもあり、好きな人などに渡せるチャンスはありそうです!

 

ちなみにですがバレンタインデーの由来はキリスト教の聖職者だったヴァレンタイン氏が処刑された日からきているそうです。

 

ヴァレンタイン氏はその当時の皇帝が結婚を禁止していたにもかかわらず、兵士などを結婚させていたことから処罰されました。

 

このことから2月14日は愛を伝える日となったと言われています。

 

クリスマスもそうですが、日本はいろいろとキリスト教の影響を受けているみたいですね。

 

他のイベントにもキリスト教の影響を受けているものがあるのか調べてみると面白いかもしれませんね!

 

ということでバレンタインデー2018年の日にちは2月14日で曜日は水曜日でした。

 

バレンタインデー前日の2月13日はたくさんの人がチョコを買いに来ると思います。

 

ぜひ2月10日もしくは11日の週末などに事前に準備して友チョコに逆チョコなど様々な楽しみ方があるバレンタインデーを楽しんでください!

 

ホワイトデー2018年の日にちはいつ?曜日は?

sponsored link

ホワイトデー2018年の日にちは3月14日です。

 

そして曜日はというと水曜日になります。

 

2018年のバレンタインデーも水曜日でしたので、今年はバレンタインデーとホワイトデーは同じ曜日となっています。

 

ホワイトデーもバレンタインデーと同じようにキリスト教が関係しているのかというとそうではありませんでした。

 

というのもホワイトデーというイベントの発祥は日本のお菓子業界だからです。

 

何でも日本にあるお菓子業界がバレンタインデーと対になる日を作ってはどうか、という案が出たそうで、それがホワイトデーとなったようです。

 

ホワイトデーというイベントが長く続いていることからまさにお菓子業界の作戦にはまっているということなんでしょうね。

 

ホワイトデー2018年もホワイトデーの経済効果には注目が集まりそうですね!

 

ということでホワイトデー2018年の日にちは例年通り3月14日で、曜日はバレンタインデーと同じく水曜日でした。

 

バレンタインデーにチョコをもらった方はホワイトデーにお返しされることを待っている方の為にも忘れないようにお返ししてくださいね!

 

まとめとして

ここまでバレンタインデーとホワイトデー2018年の日にちや曜日について紹介してきました。

 

バレンタインデーとは違い、お菓子業界の策略により誕生したホワイトデー。

 

日本独自の文化が今後も続くようにバレンタインデーにチョコをもらった方はきちんとお返ししましょう!

sponsored link

関連記事はコチラ↓

USJ モンハン 期間

USJクールジャパン2018の期間はいつまで?4種類の内容は?

成人式 2018年 新成人

成人式2018年に新成人になる芸能人は誰?AKBグループでは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です