バスセンターのカレー(新潟)の場所やレトルト通販可?アメトークで芸能人も絶賛!

今や日本の国民食といってもよく生まれて一度も食べたことがない人はいないであろうカレー

よくTVなどのメディアでも取り上げられることがあり、そのバリエーションはかなり豊富で本場インドとはまた違った進化を遂げています。

そんな中で、2018年6月7日の秘密のケンミンSHOW!で取り上げられたのが新潟県民熱愛のバスセンターのカレーでその黄色い見た目や味に注目が集まっています!

そこで今回は気になるバスセンターのカレーに関する

バスセンターのカレー(新潟)の場所やレトルト通販可?アメトークで芸能人も絶賛!

について注目してみたいと思います!

スポンサーリンク

バスセンターのカレー(新潟)の場所!

バスセンター カレー 新潟 場所

日本中どこでも食べることができ、学校や社内の食堂でもド定番のメニューであるカレー。

そんな中でも日本一カレー好きとして知られているのが、意外な新潟県なんです!

データーでもカレールーの年間支出金額が多い年で新潟県新潟市が見事全国トップに輝いており、週に2食以上カレーライスという家庭も珍しくないんだとか。

歴史的にも日本が開国を迫られた江戸の幕末時には、新潟港が開港した一つで西洋の食に触れる機会が早くカレーの名店も県内に多くなります。

ただ今回取り上げるのはどちらかというと完全なB級グルメで、名前もバスセンターのカレーとローカル感満載です。

画像で見ても

バスセンター カレー 新潟 場所

普通の茶色っぽいイメージのカレーとは違いますね!

食べた時もこの外見から甘口かな?と思いきや意外に本格的にスパイスが聞いていて見た目より辛さがあり何よりおいしかったです!

このバスセンターのカレーは文字通り新潟市内のバスセンターで食べることができます。

場所としては『万代シティ内のバスの屋内ロータリー』になり新潟駅から見ると北側(日本海の方)で、歩くと約1kmほどで10分ぐらいかかります。

バスセンター カレー 新潟 場所

詳しい住所はこちら↓

新潟県新潟市中央区万代1-6-1 バスセンタービル 1F

新潟県民なら一度は食べたことがある人が多く。新潟を代表するB級の地位を確立しています!

ちょっと注意点としてはこのバスセンターのカレーは決してカレー屋さんではなく、名物 万代そばという蕎麦屋さんの一つのメニューなんです!

券売機や立ち食いスタイルでちょっと抵抗があるかもしれませんが観光客でも全く問題ないのでぜひ一度トライしてみてくださいね。

sponsored link

バスセンターのカレー(新潟)はレトルト通販可?

 

全国放送でも紹介され今や知名度は急上昇中の新潟のバスセンターのカレー

ただほとんどの人は新潟に訪れることはなかなかないでしょう・・・

そんな人のため有名店のラーメン屋がカップ麺化されるように、バスセンターのカレーも商品化されています。

バスセンターのカレー 万代シティ 新潟 昔懐かしい黄色いカレー 220g↓

値段としてはちょっとお高めの設定にはなっています。

ただ通販で簡単に購入できるので便利な世の中ですね!

一度バスセンターのカレーを味わった人や、新潟を離れた人・TVで見てどんな味か知りたい人にとって通販でも購入可は嬉しいところです。

しかも、レトルトといっても再現度は非常に高くほぼ100%バスセンターのカレーを楽しむことができます。

sponsored link

バスセンターのカレー(新潟)はアメトークで芸能人も絶賛!

2018年には秘密のケンミンショーで取り上げられたバスセンターのカレー(新潟)。

ただ、他の番組でも絶賛されておりその番組というのがニッチなテーマで人気の(笑)アメトーク

カレー大好き芸人の回でMCの宮迫博之さんが大絶賛していて何でも新潟まで食べに行ったんだとか。

しっかり画像のようにアメトークで芸能人に紹介されたこともアピールしています。

バスセンター カレー アメトーク

アメトークの放送自体は2017年だったんですが、宮迫博之さんがすでに何年にもわたって新潟バスセンターのカレーのファンのようでSNSにも何回もアップしています!

そのおかげか吉本芸人や他の芸能人でもわざわざバスセンターのカレーを食べに来る人が多いみたいで、あなたも訪れた際には芸能人がこっそり食べに来ていないかチェックしてみてください。

まとめとして

B級グルメながらその味は本格的で知名度もどんどん上がっている新潟・バスセンターのカレー

他にもおいしいカレー屋さんは県内に数多くあるんですが、ぜひ一度は試してみてくださいね!

sponsored link

オススメ記事はこちら↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です