ノーベル賞の授賞式は毎年いつ?場所や種類はどうなってる?

Sponsored Link

 

過去日本人の受賞者も多く、毎年年末は近くなることに発表されるイメージのあるノーベル賞

 

このノーベル賞はスウェーデン人の偉大な発明家・実業家のアルフレッド・ノーベルの残した遺産を

前年に人類のために最大たる貢献をした人々に分配されるものとする

 

というコンセプトの基に発表されているので

 

今回はそんなノーベル賞

ノーベル賞の授賞式は毎年いつ?場所や種類はどうなってる?

についてまとめてみたいと思います!

 

ノーベル賞の授賞式は毎年いつ?場所は

ノーベル賞 序章式 いつ

画像のアルフレッド・ノーベルさんの言葉に従って毎年開催されているノーベル賞の授賞式!

 

昔の記憶ながら教科書でもちょっと出てきたような気がして

 

300以上の特許を取得した発明家で、一番知られているのがダイナマイトの発明を1867年に成し遂げています。

 

 

さてノーベル賞の授賞式の日程なんですが毎年ノーベルの命日である12月10日と決まっており

 

特に12月の第2日曜日とかではなく日にちできまっているんですね!

 

ちなみに、各部門にわかれてノーベルの生まれた

 

スウェーデンのストックホルムではコンサートホールで開かれ晩餐会は市庁舎になっており

 

晩餐会の会場の画像はコチラ↓

ノーベル賞 授賞式 場所

正にノーベル賞に輝いた受賞者にふさわしい場所です!

 

 

なおノーベル賞の一文者である「平和賞」に関してはオノルウェーのオスロの市庁舎で行われ

 

こちらの画像も↓

 

ノーベル賞 授賞式 いつ

 

負けず劣らない建物に授賞式である12月10日には世界中の頭脳や権威が集結すると考えると一度は旅行でもいいので(笑)訪れてみたいところです。

 

ノーベル賞の種類はどうなってる?

sponsored link

よく日本人の受賞者が出る物理学、化学、生理学・医学以外にも文学、平和および経済学など様々な種類があるノーベル賞!

 

最近の2015年には

 

大村智さんが生理学・医学賞

梶田隆章さんが物理学賞を受賞していますし

 

一番直近の2016年には東京大学で理学博士をつとめる大隅良典(おおすみ よしのり)さんが

ノーベル賞 授賞式 いつ
生理学・医学賞と数年受賞者が続いており日本人として嬉しい限りですね!

 

そんな大隅さんはオートファジーの仕組みの解明

 

というちょっと素人には想像もつかない分野んなので説明を引用してみると

 

飢餓状態に陥った細胞が自らのタンパク質を食べて栄養源にする自食作用『オートファジー』の仕組みを解明した

 

ということなんですが説明の段階ですでに難解ですね・・・

 

まとめとして

授賞式は荘厳な雰囲気の中で行われ、誰もが名誉に感じることができるノーベル賞!

2016年はダメでしたが作家の村上春樹さんがいつか文学賞を獲るという期待もあるので今後も要注目です。

 

sponsored link

 

関連記事はコチラ↓

スウェーデン アート

スウェーデンはアート大国!地下鉄や広場画像やおすすめ美術館も!

コストコ おすすめ

コストコでおすすめの人気食品Best3・画像!会員のなり方は?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ