ナイナイアンサーの3つのラクやせ食材ダイエットの効果や理由は?

Sponsored Link

 

若い頃と同じ食生活をしていても年齢と共に代謝が悪くなり気づいた時には運動するのもしんどいくらいの体重になっている人も少なくないと思いますが

 

日テレで放送している解決!ナイナイアンサーでのダイエット企画でかなりウエストも引き締めることができかつ、健康な体型になる3つのラクやせ食材を特集していたので

 

今回はそんな魔法のように痩せれる食材

ナイナイアンサーの3つのラクやせ食材ダイエットの効果や理由は?

について特集してみたいと思います!

 

ナイナイアンサーの3つのラクやせ食材!

ナイナイアンサー 3つのラクやせ食材

普段は悩みのある芸能人のことをトークして、結婚や離婚などの話題がけっこう多いナイナイアンサー!

 

しかし、定期的に行われるダイエット企画では実際芸能人のウエスト・体重を計測してなかなか本格的に体重減に取り組んでいて

 

 

今まで、産後太りに悩む北陽の虻川美穂子さんや西山茉希さんも成功しており

 

テーマが

無理なせずトレーニングや無理な食事制限なしにダイエットするという事で家庭でも応用できそうなので見てみると

 

以前紹介されていたのが3つのラクやせ食材で

 

・ヨーグルト

・大根 

・牛肉

 

最後の肉なんてダイエットの天敵みたいな気もするんですが

 

こちらの食材を工夫して摂取すれば減量できるという夢のような効果が期待できるので順番に見ていきたいと思います!

 

3つのラクやせ食材ダイエットの効果や理由は?

ナイナイアンサー 3つのラクやせ食材

 

番組では上の画像のようにダイエットのコツは便秘への改善が一番だとして

 

「便秘さえ改善する事ができれば絶対に痩せる事ができます」

 

と力強く語ってくれていて

 

その便秘の改善食材となるのがヨーグルトと大根なんです!

 

 

 

 

 

 

ヨーグルト

 

普通に食べても乳酸菌が多く含んでいるので腸内環境を改善する効果があり、ダイエットでの定番食材でもあるんですが

 

さらに効果をアップさせるには

 

ヨーグルトを電子レンジで30-40秒ほどあっためて食べると効果が倍以上になるとのこと!

 

美人女医としてアンチエイジングの専門家の日比野佐和子さんも

 

日比野佐和子のwikiプロフィール年齢!画像や大学・夫はいる?

 

この方法で減量に成功しています!

 

ナイナイアンサー 3つのラクやせ食材

この理由としてヨーグルトの活発に動くのは40℃前後だといわれていて 冷えたまま食べるよりも乳酸菌の活性化が見込めることが分かっているんですね!

 

 

 

 

そして、もう一つの食材の

 

大根

 

コチラも便秘解消にはもってこいの食材で

 

大根に多く含まれるアミラーゼという消化酵素が炭水化物の消化を促進して便秘の解消を促してくれ、さらには食物繊維も豊富なので便秘解消にはいうことないですね!

 

 

ただ注意点としておでんの具などのように大根に熱を通してしまうと働きが弱くなってしまうのでこの店は注意が必要です!

 

ナイナイアンサーでは大根を擦って汁ごと食べることを勧めていて

 

『生大根とりんごのすりおろし汁』というものが紹介されていましたが味はまああんまりだったようです・・・ただダイエットのためには多少の我慢は必要でしょう。

 

3つのラクやせ食材!

sponsored link

3つのラクやせ食材で最後に残ったのが牛肉!

 

個人的にはこの食材が一番驚きだったんですが

 

理由としては

 

・ 運動とあわせることで牛肉はタンパク質が豊富なので、筋肉がつきそれにより代謝があがり痩せやすい体をつくる

 

・ とくに赤身肉に、脂肪の燃焼をサポートするL-カルニチンという成分が入っている!

 

ナイナイアンサー 3つのラクやせ食材

 

 

なので、牛肉の中でも特にヒレやハラミなどの赤身肉を摂るように心がければ効果的なダイエットに生かすことができます!

 

まとめとして

以上、3つのラクやせ食材ダイエットで嬉しいのはただ痩せるだけではなく、便秘解消の効果でお腹周りのウエストも引き締まり

 

スタイルアップにもつながるというのがいいですね!管理人は便秘ではなかったのであまり取り組まなかったですが該当する人は是非一度試してみてください!

 

sponsored link

 

関連記事はコチラ↓

男性 お腹太り

男性の中年お腹太りの原因や効果的なダイエット方法・筋トレは何?

おせち 食べ合わせおせちや正月に食べ合わせが悪い注意の食べ物は?アルコールとは

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ