ドリームリフターはセントレアのみ!画像やwiki・飛来予定は?

Sponsored Link

 

航空機を運ぶ巨大な航空機として有名なドリームリフター!飛行機好きなら一度はその大きさを見てみたいものですが全世界でたった4機しかなく

 

ボーイング747を輸送に特化したちょっと太めのその姿を日本で偶然見るのはかなりの困難で計画していかないと難しそうなので

 

今回はそんなドリームリフター

ドリームリフターはセントレアのみ!画像やwiki・飛来予定は?

についてまとめてみたいと思います!

 

ドリームリフターの画像やwiki!

ドリームリフター 画像

 

画像を見ただけでその特徴的なフォルムが忘れれないドリームリフター!明らかに胴体部分が大きく他の飛行機とは一線を画してますね!

 

あまり知られていない存在なだけに簡単にwiki風にまとめてみると

 

名称:747-400LCF型(ドリームライナー)

 

LCFというのはLarge Cargo Freighterの略で日本語だとLarge(大きい)、Cargo(貨物)、Freighter(輸送機)で大型貨物輸送機といったところでしょうか。

 

主な貨物:最新性のボーイング787の製造のために最終組み立て地のアメリカ・エバレットまで航空部品を運ぶ役目を持っています。

 

 

なので日本で作られた航空機の翼などを引き取りに来ています!

 

日本への初飛来:2007年1月10日

 

ちなみに積み込みの風景はこんな感じで

ドリームリフター 画像

胴体真ん中部分が開くんですね!確かにこれなら大型部品でも輸送可能なのも納得です。

 

ドリームリフターはセントレアのみ!

ドリームリフター セントレア

ドリームリフターの日本での離発着を唯一見ることができる空港が愛知県のセントレアこと中部国際空港!きれいで洗練されたデザインで有名な空港ですが

 

 

ドリームリフターは航空部品の輸送が任務のため、中部地方にある部品製造会社から貨物をピックアップするために立ち寄っているので

 

 

当然ですが日本で見れるのはセントレアのみになります!時期にもよりますが10日に1度程度はくることが多く管理人もセントレアに行った際に

 

幸運にもドリームリフターが駐機しておりその姿を見たことがあります!

 

セントレアでのドリームリフターはコチラの動画より

 

 

 

ドリームリフターの飛来予定は?

sponsored link

現在、新型飛行機B787ドリームライナーの生産が多いので日本にもけっこうな頻度で飛来しているドリームリフター!

 

ぜひその姿を見たいところですが定期便ではないので何曜日の何時に飛来予定というのはつかめなく、以前はがセントレアのホームページで飛来予定を見れたんですが今ではそのサービスもなくなっています!

 

しかし、フライトレーダーとFlightAwareのアプリである程度情報をしらべることができ

 

こちらのサイトがわかりやすいのでどうぞ↓

ドリームリフターの飛来予定

 

まとめとして

LCCの普及にも伴いますますもる機会も増え便利になってきた航空機!その影にはドリームリフターが部品を輸送しているという一面があったんですね!

 

sponsored link

 

関連記事はコチラ↓

東京オリンピック 追加種目

東京オリンピック追加種目決定はいつ・野球の復活は?落選の理由も

大和悠河 画像大和悠河のセレブ旅行や帝国ホテル暮らしがすごい!ドルガバ好き?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ