トライアウト2017(野球)の会場場所はどこ?日程や参加選手は?

 

プロ野球2017年シーズンも佳境を迎えそろそろ話題になってくるのが来シーズンに向けてのドラフトやFA市場になってくると思います。

 

ただ新しい選手を獲得するためにはすでにチームにいる選手の契約更新をせずに戦力外通告をせざるをえなく毎年複数人球団を去っていきますね・・・

 

そんなプロ野球選手が最後に現役を続けれるかとアピールできるのがプロ野球12球団合同トライアウトで例年数人の選手が新たな球団と契約でき最近ではTVの特番も入っています。

 

そこで今回はトライアウト2017(野球)に関する

トライアウト2017(野球)の会場場所はどこ?日程や参加選手は?

についてまとめていきます!

 

スポンサーリンク

トライアウト2017(野球)の会場場所はどこ?

トライアウト 2017 野球 会場

セリーグは広島東洋カープ、パリーグは福岡ソフトバンクホークスが2位以下をぶっちぎったレギュラーシーズンになった2017年のプロ野球。

 

ただそんな歯車の上手く回っている両チームの中からも戦力外になる人は出てきて

 

広島だとチーム低迷期を支えた背番号6の梵英心選手が自由契約になっています。

トライアウト 2017 野球 会場

引退ではなく他球団でのプレーを希望しているのでトライアウトに出てくる可能性もあり、他の選手の最後の雄姿になるかもしれないので

トライアウト2017(野球)の会場場所を見てみましょう!

 

2017年10月5日現在はまだ会場の場所は未定になっているのでわかり次第追記させていただきます。

 

2017年シーズンのトライアウトの会場場所はセリーグを制した広島東洋カープの本拠地・マツダスタジアムに決定しました!

 

 

 

ちなみにこの2014年までは東西1箇所ずつ2箇所で開催されていたんですが、2015年からは一回のみの開催とあり

 

初めて一回のみのトライアウトになった2015年会場は

 

静岡県の草薙球場

トライアウト 2017 野球 会場

雨の中になりましたが選手・ファンとも真剣でこのあたりからTVでも注目され始めましたね。

 

そして、昨年2016年のトライアウトの会場は日程2016年11月12日(土)に開催された

 

阪神甲子園球場!

トライアウト 2017 野球 会場

高校時代に甲子園の出場経験がなくパリーグの選手だったトライアウト受験者にとっては嬉しい会場だったようです。

結果として合格者も若手の楽天イーグルスの榎本葵外野手がはヤクルトスワローズ入りするなど新天地に移っています。

 

 

トライアウト2017(野球)の日程は?

 

例年日本シリーズなどすべてのゲームが終わり落ち着いた11月中旬頃に開催されるプロ野球トライアウト。

 

ただこちらも日程はまだ未定になっています。

 

2015,2016年の傾向を見ると

2015年が11月10日(火)で2016年が11月12日(土)となっておりファンに開放する傾向が近年強くなってきているので今年も土日開催が予想されるので

 

2017年は11月11日(土)、予備日11月12日(日)

になると可能性が高いと予想します。

 

こちらに関しては管理人の予想が全く外れてしまいトライアウト2017は11月15日(水曜日とド平日での開催となってしまいました・・・

 

ファンとしたら選手の最後の雄姿なので土日開催の方が見に行きやすいのですが球場の日程等の都合で仕方ないんでしょう。

 

TVでは注目されるのでそちらに期待したいところですね!

 

 

トライアウト内容としては例年通りだと

シート打撃形式が採用されており、アピールできるチャンスである打席数や投球人数はカウントも含め参加者の人数により当日に発表されます。

 

2015年のケースですと

投手1人につき打者は3人、打者は1人につき投手7人と対戦できその間の守備機会も与えられました。

 

 

ただトライアウトの厳しいところは全打席ヒット、全打者を三振に打ち取ったからといって合否がすぐに決まるわけでなく

 

各球団の補強ポイントで興味をもつかどうかや主観で全てが決まります。

 

例えば左のワンポイントのみをトライアウトで探している球団にとっては他の選手は対象外ですしいくら活躍しても実を結ばない可能性も大いにあります・・・

 

ただトライアウト受験者である選手もそれを承知で受けているので狭き門を争う真剣勝負の場であることは間違いありませんね!

 

 

トライアウト2017(野球)参加選手は?

sponsored link

今年もそろそろ各球団の戦力外選手が発表になりかつては一軍で活躍した選手やドラフト上位だったにもかかわらず現球団では目が出なかった選手などバックボーンは色々です。

 

 

そんな中でトライアウト2017注目参加予定選手を見てみると

 

北海道日本ハムファイターズから

トライアウト 2017 野球 参加選手

かつては一軍でバリバリ活躍していた武田久投手、矢野謙次外野手の30代後半ベテラン選手の行方が気になります。

 

他にも広島の梵 英心選手や横浜DeNAベイスターズの久保康友もトライアウトを受験するのかどうか気になる存在です。

 

トライアウト 2017 野球 参加選手

 

まとめとして

最近ではトライアウトから他球団への移籍もありますが、日本のプロ野球だったり同じく野球が盛んな台湾や韓国に渡る選手も多いです。

 

他にも社会人野球やBCリーグの関係者もネット裏で目を光らせていますしそいうった意味でもトライアウトというのは選手にとって貴重な機会といえます。

sponsored link

関連記事はこちら↓

ドラフト会議2017 日程いつ

ドラフト会議2017の日程はいつ?TV放送時間や1位候補は?

センバツ 出場校

センバツでの出場校の決め方や各地区から何校出場?21世紀枠とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です