トゥルッリはイタリアのアルベロベッロ?内部構造やお土産画像も!

 

芸能人が世界遺産検定に注目したりしており今改めてその価値が見直されている世界中の世界遺産なんですが有名なものからマイナーなものまであり

 

その中でも世界一の世界遺産んの数を誇るのがイタリア!なんとその数は50以上にのぼるんですが、今回はフィレンツェやコロッセオではなく場所的にも少し訪れにくい

 

イタリアの世界遺産の一つトゥルッリ

トゥルッリはイタリアのアルベロベッロ?内部構造やお土産画像も!

についてまとめてみたいと思います!

 

スポンサーリンク

トゥルッリはイタリアのアルベロベッロ?

トゥルッリ アルベロベッロ

画像を見ても特徴的な三角屋根が目立つ世界遺産の一つのトゥルッリ

 

こちらはイタリア南部の人口約1万人の小さな町アルベロベッロでみることができ

 

場所的にはイタリアの南東に位置し有名な都市からだとナポリが一番近いんですがそれでもけっこうな距離があり日本からだとなかなか訪れる人が少ない観光地の一つになっています。

 

トゥルッリ イタリア

 

ここには個性的な「トゥルッロ」と呼ばれる伝統的な家屋は今でも1000軒以上残っており

 

その見た目から円錐形のとんがり屋根ときれいな白壁が旅行客をひきつけるんですが

 

屋根

角度を急にすることによって雨水を素早く排出出来たり

 

 

そして、白壁は

地中海の強い日差の紫外線を防いだり、外気を遮断して保温効果を高めるなどの工夫だ施されているんですね!

 

トゥルッリの内部構造は?

トゥルッリ 内部

外観などはよくTVなどで取り上げられるんですが内部の構造がよくわからないトゥルッリ!

 

そこで中がどうなっているのか見てみると

トゥルッリ 内部

内部はおとぎ話のような空間が広がっており

 

そして、トゥルッリの構造として接合剤を一切使用しない伝統的な様式で建てられており

屋根にその技術が使われています!

トゥルッリの屋根は、二重構造になっています。 内側に大きめの石を積み、外側に、板状に加工したキアンコレを鱗状に積みます。                   

 

外からはきれいに見えるんですが

画像はコチラ↓

トゥルッリ 内部

内部からは生活のことをキチンと考えて色々と17世紀からの知恵が使われているんですね!

トゥルッリのお土産画像も!

sponsored link

観光でアルベロベッロのトゥルッリを訪れた際にやっぱり気になるのが日本の友達に持って帰ったりするのがお土産なんですが

 

街の雰囲気そのままにおすすめしたいのが

ミニチュアのトゥルッリ!小さいながらに凝ったデザインのものが多くお土産店によってもデザインが違うので何軒かまわってお気に入りを探すのもいいんではないでしょうか!?

 

他には定番の絵葉書などがありイタリアなのでちょっと値ははりますが旅のいい思い出になるでしょう!

 

まとめとして

街の規模は小さいのでトゥルッリを見るだけなら半日ほどで見て回れるイタリアのアルベロベッロ!世界遺産としてみる価値ありなので皆さんぜひチェックしてみてくださいね。

 

sponsored link

 

関連記事はコチラ↓

スウェーデン アート

スウェーデンはアート大国!地下鉄や広場画像やおすすめ美術館も!

赤倉観光ホテル 雲海

赤倉観光ホテルの雲海画像や時期!127号室の予約やスキーは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です