サンタクロースの住所は?手紙を送るのはフィンランドかカナダがいい

Sponsored Link

 

誰しも子供のころは少しは信じていたサンタクロース!大人になるにつれてクリスマスプレゼントは両親が前もって用意してくれていると気づくようになるんですが(笑)

 

実際にサンタクロースに手紙でお礼やプレゼントのお願いなどを書いてみたい人もいるかもしれないので

 

 

今回はそんな人のために

サンタクロースの住所は?手紙を送るのはフィンランドかカナダがいい

についてまとめてみたいと思います!

 

サンタクロースへ手紙を送るのはフィンランドかカナダがいい

サンタクロース 手紙

サンタクロースに手紙を出すにあたって一番重要なもの

 

それは日本国内での手紙と同じように住所がどうしても必要になってくるんですが

 

世界中には純粋な子供たちのためにサンタクロースの手紙を受け付けてくれる国があるので見てみると

 

まずは有名なサンタクロース村もある

サンタクロース フィンランド

フィンランド

 

 

 

そして、サンタクロースの乗るそりをひくトナカイが多く生息する

 

カナダ

 

 

 

また日本でも一般財団法人日本・フィンランドサンタクロース協会が存在し

 

コチラは有料ですが返信が必ずあるというサービスを行ってくれています!

 

他にもアメリカやスウェーデンにも手紙を受け入れてくれる場所はあるんですが若干ビジネスでやっている傾向が強くなるので

 

サンタクロースへの手紙はフィンランドかカナダに送るのがベストでしょう!

 

サンタクロースの住所は?

sponsored link

 

宛先も決まったところで実際に送る際の住所を紹介しておくと

 

まずフィンランドの方が

Santa Claus, Santa Claus Main Post Office, FI-96930 Arctic Circle Finland

で送ることができ

 

この住所に送ると画像の

サンタクロース 手紙

サンタクロース村の郵便局に届くようになっているようです!ということは村人であるサンタクロースが目を通してくれることはほぼ確実ですね!

 

 

 

そして、カナダの方はというと

 

サンタの住所は公開されており以下のメッセージも

You can write to Santa in any language, including Braille, and he’ll write back in the same language! Send a regular letter or an email!

 

簡単に訳すと

 

サンタクロースへの手紙は点字を含んだすべての言語で送ることができ、な同じ言語でサンタさんが返信を書いてくれるのでe-mailか普通の手紙で送ってください

 

とのことで、返信も無料でしてくれるなんてこれこそが本物のサンタクロースでしょう(笑)!

 

サンタクロース 手紙                  画像はCanada post より引用

 

 

ちなみに送るときもサンタクロースには郵便料金はいらず切手を貼らないでも届くと書いてあったんですが日本からだと念のため貼って出したいところです。

 

 

 

住所も

Santa Claus, North Pole,

H0H 0H0

Canada

 

日本の郵便番号にあたるpostal codeがH0H 0H0 とサンタクロースのうなずく様のホゥ ホゥ ホゥとおしゃれな感じてなっていて大人でも一度手紙を出してみたくなりますね!

 

まとめとして

子供の夢が詰まったサンタクロース!返信をもらった人の話だと手紙を出した翌年の秋ぐらいに届いたという事なので

 

忘れたころにやってくる可能性があるようなので気長に待ってみましょう!

 

sponsored link

 

関連記事はコチラ↓

スウェーデン アート

スウェーデンはアート大国!地下鉄や広場画像やおすすめ美術館も!

アイスランド 観光

アイスランドの観光スリーヌカギガル火山や大地の裂け目画像!治安は

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ