サムライルートは外国人になぜ人気?立ち寄り都市画像や移動は?

Sponsored Link

 

近年ますます増加の傾向にある日本を訪れる外国人観光者!2015年は、1973万を超える人が訪日し観光地や街中でも旅行スタイルの人を見かけたり

 

公共交通機関でもどんどん英語を中心とした外国人向けの対応が増えてきているので

 

今回はそんな日本を訪れる人

サムライルートは外国人になぜ人気?立ち寄り都市画像や移動は?

に注目してみたいと思います!

 

サムライルートは外国人になぜ人気?

サムライルート 人気

一昔前は日本の観光といえば伝統的な寺院がある京都や大都会・東京などもイメージが強かったんですが

 

最近では事前にインターネットなどで調べてからくる外国人もおおくなり北海道や九州も人気があるみたいで多様化してきており

 

その中でも注目なのがヨーロッパの旅行会社によって名付けられた

 

その名もサムライルート

 

明確なコースの決まりはないんですが

 

松本などの信州地方か東海から高山を目指して、そのまま北陸に抜けていく行程が一般的で

 

サムライルート 人気

 

なぜこのサムライルートが人気かというと

 

・ 日本の原風景を楽しめる。

 

・ 温泉がある(高山がある岐阜県には下呂温泉や奥飛騨温泉郷など日本でも有数の温泉スポット!)

 

・ 人が少なく落ち着いて旅行できる

 

とちょっとツウな外国人が選択するようですね(笑)

 

確かに京都などは週末ともなればどこに行っても混雑しているので、そういった定番ではなくオリジナルな旅行を楽しめるのは魅力ですね!

 

サムライルートの立ち寄り都市画像!

色々なパターンがあるサムライルートなんですが、そのほとんどの外国人が立ち寄る都市があり

 

ますはその美しい景観から飛騨の小京都ともいわれる高山

 

コチラの画像のような

サムライルート 画像

 

原風景が街中に残っており、散歩するだけでも観光になったり

サムライルート 画像

桜の時期には外国人観光客だけでなく日本人も訪れるスポットになります!

 

 

そして、もう一つの場所は

 

ユネスコ世界遺産にも白川郷・五箇山の合掌造り集落として登録されている白川村

サムライルート 画像

よく見る雪が屋根に積もった季節だけでなく四季すべてで見ごたえがあり交通は少し不便ですがサムライルートでは欠かせないスポットです!

 

サムライルートの移動は?

sponsored link

観光客があまりいない=交通が不便

 

ということもいえるので移動には若干お金も時間もかかるサムライルート!

 

まず高山を目指すとなると

 

名古屋からはJRの特急でアクセスもできるんですが、松本からはバスを使った方がよく

 

高山から白川郷そして北陸の金沢・富山などの移動も外国からの観光客ということを考えるとレンタカーなどは敷居が高く

サムライルート 移動

 

どうしてもメインの移動手段はバスということになってしまいます!

 

まとめとして

日本を楽しみたい外国人観光客が考えたサムライルート!しかし、コースを見てみると十二分に日本人でも楽しめるので

今後はあまり関係なくメジャーな観光ルートになっていくかもしれないですね。

 

関連記事はコチラ↓

赤倉観光ホテル 雲海

赤倉観光ホテルの雲海画像や時期!127号室の予約やスキーは?

ヒロミ 河口湖 別荘

ヒロミの河口湖での別荘の場所や値段は?DIYやキッチン画像など

2 Responses to “サムライルートは外国人になぜ人気?立ち寄り都市画像や移動は?”

  1. Hiro より:

    侍ルートは、日本の中部山岳地帯に足を踏み入れるチャンスかもしれません。山が好きなイギリス人には、穂高は、最高。

    圧倒的自然環境と山小屋。テント生活。多分イングランドでは体験しない自然の過ごし方があります。日本では、面白いくらい雪が降ります。本当は日本にとってつらい試練ですが、日本人はスキーやスノーボード競技に於いて そこそこの成績を残しているという事。トップではない。それは、日本の雪質が違い過ぎるという事に尽きる。

    ニセコアンヌプリ=「ヌプリ」といえば「アイヌ語」で「山」の意味です。
    登るが意味が「ヌプリ」。アイヌ語には、濁音がない。

    日本中のアイヌ語の痕跡を調べた。アイヌ語の「トマリ=港=みなと」は、極めて古語でした。
    「トマリ=港=泊」名の分布は、石川県にもおよんでいました。
    ただ、それ以西には確認できませんでした。

    ただ、日本人として古代語がどうあったのか、アイヌ語はかなり研究されているのですが、 残念ですけど「縄文時代語」って分かっていないのです。

    • 旅鷹 より:

      > Hiroさん

      細かい補足ありがとうございます。確かに一度だけ海外の雪山で滑ったことがあるんですが違いました!うまくいえませんがサラっと軽い感じですねー。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ