サッカー日本代表最終戦の試合開始時刻やグループA!時間がバラバラは?

Sponsored Link

 

サッカー日本代表が無事ロシアで開催される2018年ワールドカップの出場権を最終戦を待たずに獲得しています。

 

その道のりは決して平たんではなく2016年9月1日にいきなりUAEに負けるスタートからから約1年をかけ厳しい対戦相手との勝ち抜いた末の結果になっていますね。

 

ただ日本にとっては消化試合になってしまったんですが、2017年9月5日のワールドカップ最終予選は他の国にとって正念場になり試合開始等が気になります。

 

 

そこで今回はそんなサッカーに関する

サッカー日本代表最終戦の試合開始時刻やグループA!時間がバラバラは?

についてまとめてみたいと思います!

 

サッカー日本代表最終戦の試合開始時刻!

サッカー日本代表 最終戦 試合開始時刻

日本代表がホームで新戦力を使いオーストラリアを2-0で破ったので中東でのサウジアラビアとの最終戦を前に予選通過を決めているんですが

 

他のぎりぎりで勝ち点を争っている国にとってはこれ以上ない大事なゲームになる2017年9月5日のワールドカップ予選の最終戦。

 

そこで日本代表が入っているグループBの試合開始時刻を見てみるとちょっと不思議なことに開始時間がバラバラなんですね。

 

 

順番に見ていくと

 

日本時間2017年9月5日 21:10
現地時間2017年9月5日 16:40

イラクーアラブ首長国連邦(UAE)  会場:PAS Stadium

 

 

日本時間2017年9月5日 19:00
現地時間2017年9月5日 20:00

オーストラリアータイ  会場:Melbourne Rectangular Stadium

 

 

 

日本時間2017年9月6日 2:30
現地時間2017年9月5日 20:30

 
サウジアラビアー日本  会場:キング・アブドゥラー・スポーツ・シティー
 
 
と実に一番早い試合が日本時間の19時キックオフで、遅いのが日をまたいだ2時半AMなので7時半のズレがあり得失点差も絡む最終戦にしてはかなり珍しい状態になっています。
 
 
ちなみにサッカー日本代表の試合はテレビ朝日が6日2時より生放送し突破は決まっているものの新たなチャレンジを見せてほしいところですね。
 
 
 

グループAの最終戦の試合開始時刻!

sponsored link

そして、日本代表の試合も気になりますが隣のグループAも同じく大混乱で勝ち点差がかなり競っている状態です。

 

こちらの最終戦の試合開始時刻は試合会場が3試合とも中東ということで時差もあまりなく同時刻開催となっています。

 

 

試合開始時刻情報はこちら↓

 

現地時間2017年9月5日 18:00
日本時間2017年9月6日 0:00

カタールー中国 会場:Khalifa Stadium

 

 

現地時間2017年9月5日 19:30
日本時間2017年9月6日 0:00

 

イランーシリア  会場:Azadi Stadium

 

 

現地時間2017年9月5日 20:00
日本時間2017年9月6日 0:00

 

ウズベキスタンー韓国 会場:Bunyodkor Stadium

 

 

すべての試合が日本時間の深夜にキックオフを迎え、6日の朝には結果がわかることになります。

 

すでにイランが頭一歩強さで抜き出しロシアワールドカップ出場を唯一決めているので、注目はなんといっても

ウズベキスタンー韓国

で勝ち点差が2しかないのでHOMEのウズベキスタンが韓国を撃破すれば自動でワールドカップ出場県内の2位を確定させます。

サッカー日本代表 最終戦 試合開始時刻

韓国にとっては引き分け以上で希望が見えてるんですが、チームの調子も悪くアウェイということで長く続いてきた連続出場の行方も気になります

 

 

試合開始時間がバラバラなのは?

sponsored link

グループAのほうは最終戦の試合開始時間のほうは全て同じでスッキリしているんですが、サッカー日本代表がいるグループBは試合開始時間がバラバラになっています。

 

サッカーでは得失点差も重要なため通常は最終戦に限り試合開始時間を合わすのは常識なんですが今回は場所の問題があります。

 

画像のように最終戦の会場となるオーストラリア・メルボルンとイランのテヘランはかなり離れており

サッカー日本代表 最終戦 試合開始時刻

時差が約4時間もあるんです。

 

 

そのためオーストラリアの試合開始時間に合わせてしまうと中東の試合が昼の一番暑い時間に開始することになり季節的に軽く40℃を超えてくるのでサッカーどころではないですし

 

イランに試合開始時間を合わせてしまうとオーストラリアでの試合が深夜のキックオフとなりこれまた現実的ではないのでバラバラになっているんです。

 

これにより現在2位サウジアラビアと3位オーストラリアが勝ち点で同点で並んでいるので、サウジアラビアの方がオーストラリアの試合結果を踏まえて戦うことができます。

 

おそらくオーストラリアの最終節はホームでのタイ戦で実力差的に勝って勝ち点3を加える可能性が高いですがサッカーは何が起こるかわからないので、

 

若干この試合開始時間がバラバラなのはサウジアラビアに有利に働きますね。

もしオーストラリアは万が一タイに負け・引き分けになると得失点差でサウジアラビアが上回っているので引き分けの勝ち点1を加えるだけでよく守備的になるのかもしれません。

 

そういったことを考えると若干サウジにアドバンテージがありますが、相手が我々強豪日本なので結局は試合開始時間関係なくハラハラドキドキの展開になることでしょう!

 

 

まとめとして

勝っても負けても2017年9月5日のワールドカップ最終予選で一度真剣勝負の機会が最後になるサッカー日本代表。

 

すでに2018年ワールドカップ出場は決定しているので少し高みの見物もできますが、色々なテストもあり開始は2:30AMと深夜ですが観戦したいところですね。

 

関連記事はこちら↓

早生まれ 損

早生まれは損?意味や学力・スポーツで比較!メリットはある?

東京オリンピック 追加種目

サッカーのオリンピック年齢制限の理由やオーバーエイジ!女子は 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ