クラブハリエの生バームクーヘンは賞味期限が一日!値段や画像も

Sponsored Link

 

創業60年を超え今やバームクーヘンといえば定番になっているクラブハリエ!本店のある滋賀県近江八幡市だけではなく

 

今では東京や大阪の主要百貨店に店舗を出店しており、専門の職人が焼きあげるスタイルでクラブハリエ日牟禮館ではなんと1日1600個も販売するようなので

 

今回はそんなクラブハリエ

クラブハリエの生バームクーヘンは賞味期限が一日!値段や画像も

についてまとめてみたいと思います!

 

クラブハリエの生バームクーヘンは賞味期限が一日!

クラブハリエ 生バームクーヘン

画像のようにバームクーヘンの特徴が十分に生かされたふわふわしっとりが売りのクラブハリエ!

 

賞味期限も7日と結構長めな所が嬉しいんですが

 

この通常のバームクーヘンとは異なりなんと賞味期限がわずか一日の生バームクーヘンも存在し

 

一日ということは購入日当日の買った日に食べないとダメなんですがこれが絶品と評判で

 

画像はコチラ↓

クラブハリエ 生バームクーヘン

使っている原材料等などは同じで、焼きたてをその日に切って売っている商品になっているんですが

 

当然、賞味期限が一日なので通信販売などは行っておらず

 

店頭販売のカフェ併設のクラブハリエで購入できる幻の一品なんですね!

クラブハリエ 賞味期限一日

味の方はというと通常のバームクーヘンのしっとり感は強くなくどちらかといえばふわふわな食感で

 

今までのバームクーヘンとは別物として購入した方かもいいかもしれませんが、おいしいのは間違いないです!

 

 

個人的にはシフォンケーキのような感じがして、賞味期限は一日という事なんですが翌日でも十分香りとかは残っておりおいしく頂けました!

 

クラブハリエの生バームクーヘンの値段や画像も

sponsored link

焼きたてでカットしているため、触ってみたらまだ温かかったクラブハリエの生バームクーヘン!

 

そのためか画像のように

クラブハリエ 賞味期限一日

箱の上に紙が張られた状態で渡してくれる工夫をしてくれます!おそらく熱がこもらないように配慮してくれているんでしょうか。

 

ちなみに通常のバームクーヘンは、焼いたものを1日寝かせてからカットするんだそうで

 

それによりしっとり感がでるみたいですね!

 

 

生バームクーヘンの値段は税込で648円と大きさを考えれば

 

普通のバームクーヘンminiよりは割高にはなってしまいますが、十分にその価値はある仕上がりになっています!

 

まとめとして

その人気からTVで紹介されることが多いクラブハリエ!都内だとカフェがある場所は日本橋三越店池袋東武店になるので

もし生バームクーヘンが紹介されてしまうとけっこうな混雑になるかもしれません。

 

sponsored link

 

関連記事はコチラ↓

トトロのシュークリーム ジブリ

白髭のシュークリーム工房でトトロに会える!ジブリ公認やカフェは?

ニコラシャール 画像ニコラシャールの店舗やシュークリームの価格は?ミッフィーとコラボ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ