エキスポシティの水族館オープン日や料金は?目玉や営業時間も!

Sponsored Link

 

もともとは絶叫マシンがあったエキスポランドの跡地に新規オープンする複合施設のエキスポシティ

 

場所的には万博記念公園内に位置し新たなショッピングや様々なエンターテインメント施設として2015年秋オープンで注目注目を集めているので

 

今回はそんなエキスポシティ

エキスポシティの水族館オープン日や料金は?目玉や営業時間も!

についてまとめてみたいと思います!

 

エキスポシティの水族館オープン日や料金は?

エキスポシティ 水族館

映画館や様々なテナントなどショッピングセンターに必要な施設は網羅しているエキスポシティ!

 

その他にもポケモンEXPOジムや観覧車なんかも建設予定があり、ただの買い物をするだけの場所とは一味違う施設になりそうで

 

その中でも一番の注目なのが

 

 

感性にふれるがメインテーマの

 

NIFREL(ニフレル)と名付けられた水族館兼動物園!

 

2015年11月19日のエキスポシティのオープンと同時にその幕をあげる水族館・NIFREL!!

 

日本でも有数の水族館でもある海遊館が初プロデュースする水族館でもあるNIFRELなんですが

 

 

水族館という枠組みにとらわれず動物園、美術館と側面をもっている「生きているミュージアム」で

 

海遊館と比べるとかなり小さい規模なんですが様々な工夫を凝らしていると評判です!

 

 

画像はコチラ↓

エキスポシティ 水族館

そのせいか入場料となる料金もちょっとお高めの

 

 

大人(16歳以上高校生)1900円

子供(小中学生)    1000円

幼児(3歳以上)     600円

 

 

という設定になっています!ジンベイサメもいる海遊館が大人 2300円の料金なのでかなり期待気もあがってしまいますがそれに見合う楽しさがあるか注目です。

 

エキスポシティの水族館の目玉は?

エキスポシティ オープン

エキスポシティにオープンする水族館NIFREL,その目玉となる展示動物をしてみると

 

まずは、オオテンジクザメ!

エキスポシティ 目玉

こちらは夜行性の主食はタコといったかなり珍しいサメの一種で大きいものは3mを超すサイズになるんだとか

 

タコを主に食べるということで飼育がなかなか難しそうですが目玉になりそうですね!

 

 

そして、次が

見た目もかわいいワオキツネザル

エキスポシティ 目玉

 

エキスポシティの参照画像を見ると柵もなく人間のすぐ近くまで来て観察できそうなので、ここら辺も従来の形との違いででしょう!

 

エキスポシティの水族館の営業時間も!

sponsored link

オープンして数か月は相当な混雑が予想されるエキスポシティ!

 

水族館NIFRELも当初は展示を見るより人を見るような状況になりそうなので管理人なんかは2016年中に以降かなと長期的に考えています(笑)

 

気になるNIFRELの営業時間はエキスポシティ全体とほぼ同じで

 

10:00~20:00で点検などは別ですが年中無休で

 

 

最終入館は一時間前の19:00になっているので行かれる方はそこだけ注意して楽しんでくださいね!

 

まとめとして

近年ますますその数が増えてきた複合型ショッピングセンター!その中でも大阪に新しくでき成功する見込みが高いエキスポシティなのでぜひ一度は行ってみたいですね。

 

sponsored link

 

関連記事はコチラ↓

ドイツクリスマスマーケット大阪 期間

ドイツクリスマスマーケット大阪2015のマグやお土産・期間は?

味園ビル 画像味園ビルは築何年?大阪駅からのアクセスや外観画像!内部は?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ