エイプリルフールの由来の意味やウソは午前中まで?曜日は固定?

Sponsored Link

 

1年に一度のみウソが許される4月1日のエイプリルフール!最近では各企業が凝ったいたずらをHPなどで公開していたりとすでに市民権も得ているイベントで

 

映画の題材や他各国にも普及しつつある現実もあるので

 

今回はそんなエイプリルフール

エイプリルフールの由来の意味やウソは午前中まで?曜日は固定?

についてまとめてみたいと思います!

 

エイプリルフールの由来の意味は?

エイプリルフール 由来 意味

特に祝日ではないにもかかわらず抜群の知名度を誇っているエイプリルフール!

 

 

天下のgoogleがグーグルマップを画像のように

 

エイプリルフール 由来 意味

 

パックマンが遊べる仕様に変更したりと遊び心満載な一日なんですが

 

意外にその由来ははっきりとしておらず

 

有力なエイプリルフールの由来の意味をピックアップしてみると

 

・ ヨーロッパ起源説

 

16世紀ヨーロッパでは現在と違い3月25日を新年としており、4月1日までの期間を春の祭りを開催していたが1564年にフランスのシャルル9世がこれまでと違い

 

1月1日を新年とする暦を採用!

 

これに反発した人々が、4月1日を「嘘の新年」とし、馬鹿騒ぎをはじめた説。

 

 

・ インド起源説

 

インドでの悟りの修行は、春分から3月末まで行われいたのだが、厳しい修行が終わった直後の4月1日は煩悩や迷いが生じる日だったことから

 

4月1日を「揶揄節」と呼んでからかったことによるとする説。

 

 

・ キリスト教から出てきた説

 

実は4月1日はキリストの命日なんですが、これに由来しイエス・キリストがユダに裏切られたことを風化させないためにに信者が制定した説。

 

 

などなどとこれだけ有名なイベントにもかかわらず由来がはっきりとはしていないのも珍しいですね!

 

ちなみに日本にエイプリルフールが伝わったのは意外に古く江戸時代といわれており、大正時代には現在のウソをついていいという形が定着しており

 

すでに約100年の歴史があるんです!

 

エイプリルフールのウソは午前中まで?

エイプリルフール ウソ 午前中

管理人も最近知ったんですが(笑)エイプリルフールのウソをついていいのは一日中ではなく、4月1日の午前中までというルールがあり

 

これはなぜかというと

 

4月1日の正午までにウソをついて、午後には種明かしをして皆で笑って楽しもうという意図があり

 

いつまでもウソを信じている人に対するある程度の配慮があり、基本的には楽しむというスタンスから決まりではないですが

 

けっこう浸透している国も多いようですね!

 

確かにウソを翌日の4月2日まで持ち越してしまうとちょっと笑えないですし・・・険悪な雰囲気になったら最悪なので

 

午前中までで午後からネタバラシというのは理にかなっている気がします。

 

 

エイプリルフールの曜日は固定?

sponsored link

毎年日程は4月1日の4月バカに固定されているエイプリルフール!なので曜日としては固定ではなく毎年変動するので

 

2017年からのエイプリルフールの曜日を見てみると

 

2017年・・・土曜日

2018年・・・日曜日

2019年・・・月曜日

2020年・・・水曜日

 

とずれていき(2020年はうるう年なので火曜日を飛ばして水曜日)という感じになっています!

 

 

個人的にはやはりエイプリルフールをするのは学校や会社な気がするので2017,2018年の4月1日が土日だと

 

ちょっと盛り上がりに欠ける気もしますが逆に家族に新鮮なウソをつかれたりする可能性もありますね。

 

まとめとして

毎年わかっていても騙される人がいるエイプリルフール!ただあくまで楽しむためのものですので深刻なウソではなく

盛り上がれる程度が一番いいのかもしれません

 

sponsored link

 

関連記事はこちら↓

エイプリルフール 2016  ネタ

エイプリルフール2016のおもしろネタ!画像やgoogleでは

うるう年 干支

うるう年は2016年の次はいつ?誕生日の芸能人や干支は?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ