イッテQ歴代テーマソングのお祭り男・内村動画や音楽歌手は誰?

Sponsored Link

 

今や日テレの看板番組の一角になっており2017年になってからはTVの視聴率が取れない時代に20%を超えるイッテQこと謎とき冒険バラエティー 世界の果てまでイッテQ!

 

けっこうレギュラー陣の不祥事などもありながら10年続いている長寿番組でもあり最近ではテーマソングなども誕生しているので

 

今回はそんなイッテQ

イッテQ歴代テーマソングのお祭り男・内村動画や音楽歌手は誰?

についてまとめてみたいと思います!

 

イッテQテーマソングのお祭り男!

イッテQ テーマソング お祭り男

数多くある規格の中で、人気があるのが宮川大輔さんが世界中の祭りに挑戦する

 

世界で一番盛り上がるのは何祭り?

 

放送回数もそのお手軽さからかなり多く頻度が多い時には世界各国のお祭りを月1ぐらいで放送している気もするんですが

 

最近ではことお祭り男・宮川大輔に大会での好成績や無事を願って応援歌が募集されており

 

そのテーマソングで一番有名なのがこちらの

 

happyな半被

 

 

歌っているのは言わずと知れたアーティスト木村カエラさんで、イッテQのコーナーの中でもお祭り男のコーナーが好きでたまらない木村カエラさんが

 

番組が歌提供オファーをしたのではなく自ら楽曲を番組HPの応募欄から申し込むというエピソードを披露しており

 

一応応募お条件にはプロ、アマ、自薦他薦問わずとあったんですが

 

代表曲でもあるRing a Ding Dongでオリコン一位となった過去もある木村カエラさんが応募してきたとは関係者はびっくりだったことでしょう!

 

 

ちなみにこのhappyな半被は木村カエラさんの9作目のアルバムとなる

こちらのPUNKY

 

 

にも収められており

 

その熱意からかなりの番組であることが伝わってきたり

イッテQ テーマソング お祭り男

ミュージシャンの一つの憧れでもなるMステことミュージックステーションでは

 

放送局がテレビ朝日にもかかわらず 日テレ系列である世界の果てまでイッテQのテーマソングを披露しており番組を超えた宣伝をしているんですねー。

 

 

イッテQ歴代テーマソングのお祭り男・内村動画!

イッテQ テーマソング お祭り男

木村カエラさんは特別でしたが他にも一般募集のテーマソングは多く来ており、中には番組内で数回つかわれているケースも存在し

 

 

それが、こちらのお祭り男テーマソングでその名も

 

お祭り男!

 

 

バラードなのでいつものワッショーイ!やアカーン!の勢いの良さはないんですが普通にいい歌ですね!

 

宮川大輔さん自身はあまりお気に召さなかったみたいですが個人的には大好きで、もっと使ってもらいたい気がします。

 

 

そして、同じ歌手でヘルメットおじさんこと内村光良さんのテーマソングもあり

 

こちらの動画より↓

I can do it

 

こちらは歌詞で年齢にも言及されてましが内村さんもまんざらじゃない感じでしたね(笑)

 

ちなみに残念ながら2作品ともCD化などは現段階でされておらずイッテQでもっと流してもらってぜひ流行ってほしいところですね。

 

イッテQテーマソングの音楽歌手は誰?

sponsored link

高視聴率番組であるイッテQのテーマソングに2曲もすばらしい楽曲が抜擢され自ら番組でも歌ってくれた

 

こちらの女性↓

イッテQ テーマソング お祭り男

当然誰なのかが気になるところなので見てみると

 

埼玉県在住の有光澄香さんで

 

職業としてはシンガーソングライターとしてひっそり音楽活動中と自身のSNSに書いてあるので

イッテQ テーマソング お祭り男

現在は歌手としてメジャーデビューしているわけではないのでほぼ無名だったのもTVで見てもわからなかったのは納得です!

 

 

ちなみに宮川大輔さんのテーマソング・お祭り男は約10分で作詞作曲したとここのなので実は埋もれている天才なんじゃないでしょうか!?

 

まとめとして

長年ある登山企画やお祭り男などは安定して面白く、新しく色々なアイデアが出てきて視聴者を飽きさせないイッテQ!

ぜひテーマソングもそのコンテンツの一つになりもっと盛り上がっていくことを期待しています。

 

sponsored link

 

関連記事はこちら↓

イモトアヤコ イッテQ 10年 訪れた国

イッテQのナレーション声は誰?面白いと評判で画像や他番組も!

イモトアヤコ イッテQ 10年 訪れた国

イモトアヤコがイッテQ10年で訪れた国や100ヶ国目はどこに?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ