けんちんそばは茨城県の名物!中身や豚汁との違い・カロリーは?

Sponsored Link

 

2月25日放送の秘密のケンミンSHOWで取り上げられる茨城名物のけんちんそば!牛丼店でもサイドメニューとしてあるけんちん汁なら知っているんですが

 

そこにそばを入れて食べるのが茨城県の郷土料理けんちんそばで、まだ食べたことがなく興味が尽きないので

 

今回はそんなけんちんそば

 けんちんそばは茨城県の名物!中身や豚汁との違い・カロリーは?

についてまとめてみたいと思います!

 

けんちんそばは茨城県の名物!中身は?

けんちんそば 茨城

茨城出身に聞いたところ茨城県民の中では常識とはいかないまでもかなりの知名度があるとゆっていたけんちんそば

 

特に最近では水戸を中心にして北部のエリアでB級グルメとして売り出しているようで

 

お店によってはラーメンのように

 

つけけんちんそばのようなメニューもあり、さっぱりとしたおそばを

けんちんそば 茨城

画像のように野菜たっぷりなけんちん汁につけていただくスタイルのようで

 

けんちん汁の中身は

 

大根・ニンジン・ゴボウ・ねぎが定番でお好みお店によって

 

サトイモやこんにゃくが入っている場合もあり栄養バランスがいいのが特徴ですね!

 

けんちんと豚汁との違い

けんちんそば 豚汁

けんちんそばは基本的にはけんちん汁にそばを合わせているものなんですが

 

そこで気になるのがけんちん汁と似ている豚汁との違いなんですが

 

両者の間にけっこうはっきりとした線引きがあり

 

 

一つはけんちん汁が昔から精進料理として伝えられてきたので

 

肉を一切使わず、具材には野菜や豆類を中心に使っており

 

味の決め手のダシも動物性のかつお節ではなく、昆布と椎茸等を使ってとっているんですね!

 

 

対して、豚汁はその名前の通り豚肉が入っていますしまずここが大きな違いでしょう!

 

 

そして、もうひとつは味付けの仕方で

 

けんちん汁が醤油をベースにする一方で豚汁は味噌を使い、これが最大の違いになっています!

 

 

一部の地方ではけんちん汁にもお味噌使うところもあるようですが基本的には豚汁のほうが味噌を使っていることからも濃い味になることが多く

 

人気もあるんですが、健康や体のことを考えればけんちん汁を選ぶのも悪くなく茨城のけんちんそばも野菜たっぷりのヘルシーフードとして

 

もっと押し出していけば全国的な知名度ももっと獲得できる気もします!

 

けんちんそばのカロリーは?

sponsored link

けんちんそばの具材である蕎麦は、最近ポリフェノールの一種である「ルチン」

が多く含まれており

 

・毛細血管の強化

 

・血圧降下作用

 

などの効果が認められていて注目されており

 

牛蒡などの野菜もふんだんに入っていることからも栄養的にはばっちりのけんちんそばなんですが

 

そこで、気になってくるのはカロリーなので見てみると

1食当たり約400kcal

といわれており

 

同じ麺類の醤油ラーメンが平均480kacl,味噌ラーメンが550kcalということを考えると

 

かなり低カロリーといえるんではないでしょうか!?やはり動物性の食品を加えないとお腹いっぱいでもカロリーは控えめという事なんですが

 

加えて栄養価も高いですし、茨城の郷土料理としてだけではなく料理としてもっと注目されてもおかしくないですねー!

 

まとめとして

TVでも何度か特集しているのをみたことがあるけんちんそば!冬場にぴったりな食べ物なのでぜひ一度食べてみたいところです。

 

関連記事はコチラ↓

あげいも 北海道

あげいもは北海道名物?有名店や簡単レシピも!

マックシェイクはちみつレモン 期間限定マックシェイクはちみつレモンの評判や期間限定!カロリーは?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ