おっきりこみは群馬県名物?由来やほうとうとの違いは材料?

Sponsored Link

 

群馬県のB級グルメとして最近注目を集めているおっきりこみ!名前だけ聞いてもなかなかどんな料理かピンとこないんですが

 

野菜たっぷりで冬の寒い時期などにはもってこいの郷土料理で生の平麺と一緒に野菜を煮込み栄養価も間違いなく高く今後も注目なので

 

今回はそんなおっきりこみ

おっきりこみは群馬県名物?由来やほうとうとの違いは材料?

についてまとめてみたいと思います!

 

おっきりこみは群馬県名物?

おっきりこみ 群馬県名物

地域によって味噌を使ったり、しょう油を使ったりという違いはありますが群馬県ではけっこうポピュラーな料理のおっきりこみ!

 

もちろん群馬県名物といってよくおっきりこみにも呼び方がおきりこみやにぼうとうなど色々あるんですが群馬県民なら一度は食べたことがあり

 

基本的には画像のように

おっきりこみ 群馬県名物

用意した具材を煮込んでつついて食べるというスタイルなのでそこまで手間もかからない群馬県のソウルフードになっています!

 

使われている平麺はスーパーなどで簡単に買うことができ、うどん自販機もあるくらいの隠れた麺類大好き県だけに

おっきりこみ 群馬県名物

江戸時代にはすでに現在のおっきりこみのベースはできあがっていたみたいです!

 

 

ちなみにおっきりこみに使用される麺はうどんとは若干違っていて

 

一般的なうどんとの違いは、麺に塩を加えないこと、麺をつゆに入れる前にゆでないことが挙げられる。また、生麺のままゆでるため、打ち粉が溶け出してつゆにとろみが出る。

 

とここでも工夫がされています!

 

おっきりこみの由来は?

おっきりこみ 由来

料理名がおっきりこみと他の地域の人にはまじみのない言葉なんですが

 

このおっきりこみの由来を見てみると

 

麺を切っては入れ、切っては入れながら食卓を囲む様子が名前の由来となっておりそのまま自然とこの呼び名がついたといわれています!

 

さらに驚きなのはなんと群馬県ではコンビニ大手のセブンイレブンで販売されており

 

「群馬名物!上州地粉のおっきりこみ」で価格は368円!ちょっとお高いかなと感じるんですが具材も人参、ごぼう、大根、里芋、ぶなしめじなど

 

おっきりこみ 由来

野菜たっぷりで健康によさそうなんでぜひ食べてみたいところなんですが残念ながらこちらの商品は群馬県のセブンイレブンだけの限定発売なんですね!

 

ぜひTVなどでおっきりこみが紹介され全国販売してほしいところです!

 

 

おっきりこみとほうとうとの違いは材料?

sponsored link

料理画像を見ていておっきりこみと似ている感じもする山梨県名物のほうとう!平麺を使用して多くの種類の野菜を煮込んで

 

さらにはおいしい(笑)という点で共通項があるんですが

 

違いを見てみると

 

まずおっきりこみは地域によりますがしょう油で味付けることが多く、対してほうとうはみそ仕立てになっています!

 

 

そして、最大の違いはほうとうには代名詞ともいえる材料にカボチャが入っており少し甘くなっているのでここが決定的に違うところです。

 

管理人は両方食べたことがあるんですが、確かに見た目は似ていますが料理としてはやっぱり違うものですねー。

 

まとめとして

昨今のB級グルメブームがあり知名度も上がっているおっきりこみ!しかし、まだまだ知らない人も多いのでもっと普及するのを期待しています。

 

sponsored link

 

関連記事はこちら↓

5大餃子 日本 どこ

5大餃子は日本のどの街?特徴や具材・種類などを画像で!

新潟5大ラーメン 特徴

新潟5大ラーメンって何?ケンミンショーでの特徴や有名店はどこ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ